群馬|前橋・高崎のスワンレストラン&ウエディング情報マガジン クラブスワン

トップページ特集バックナンバー

クラブスワン特集特集「英国ロイヤル ウエディング ストーリー」

01
topics

ウィリアム王子がもう一度、永遠の恋に落ちるとき。

花嫁の朝は早い。親しい人の手を借りて、1つ1つ纏う身支度に時間がかかるためである。通い慣れた教会に先に出向く花婿の ...»続きはこちら

02
topics

伝統と革新の国、イギリスのシンプル&リッチウエディング

イギリス的な伝統と慣習にのっとりながらも、ウィリアム王子&キャサリン妃の結婚式は新しさにも満ちていた。伝統と格式を表す大寺院での ...»続きはこちら

03
topics

古き良き、新しき国「イギリス」現代ロイヤルウエディングの歴史

ヴィクトリア女王とアルバート公、英国の運命をかけた恋愛結婚 1837年、わずか18才で英国女王に即位したヴィクトリア女王は...»続きはこちら

04
topics

女王の中の女王、エリザベス2世と夫の中の夫、フィリップ公

エドワード8世の皇太子時代から、父であるジョージ5世はその挫折を予見し、次期王は弟のジョージ6世に、次々王はその娘で、孫にあたる. ...»続きはこちら

05
topics

夢のダイアナウエディング「人々のプリンセス」の誕生

おとぎばなしから現実へ プリンセスダイアナ物語 1981年、ウエストミンスター寺院でのチャールズ皇太子とダイアナ妃の結婚式は、 ...»続きはこちら

06
topics

ブリティッシュタウン誕生とロイヤルウエディングの実現

1997年の春、満を持して「シャロンゴスペルチャーチ高崎&ザ・ジョージアンハウス1997」は誕生した。チャールズ&ダイアナ妃の結婚生活が ...»続きはこちら

バックナンバー