群馬|前橋・高崎のスワンレストラン&ウエディング情報マガジン クラブスワン

トップページ特集



「時を越える 悠久のファッション」-英国邸宅に映える 本物のウエディングファッション-


(上)撮影: 英国邸宅 「ザ・ジョージアンハウス1997」 エントランスロビー


時を超えて。 永遠に美しいものには黄金律がある。建築も、家具も、絵画や美術品も、 人とファッションにも。
50年、100年たって ふたたび目にした時にも、 古びない美しさを放つものだけが 本物といえる。

一生に一度の覚悟でまとう ウエディングファッションには、 たくさんの愛が込められている。そして永遠に変わらぬ心を映している。 祈るような願いが込められた 愛に溢れたファッションが、悠久の美しさを持つ 英国教会や英国邸宅に映えるとき、 本物の幸せが成就して 新しい光りに満ちた2人の人生が始まる。

グレイスフルなファッションとモードを 切り取るように映した20枚の写真。
その中にブリティッシュタウンの 真実がある。

■ モデル : ミア 
■ フォト : フランク・オコナー / 立石 清己 (Frank’s Photo) 
■ スタイリング : 根岸 和子 (Factory) / マキコ・オコナー(Frank’s Photo)
■ ブーケ : 久保 麻美 (Les Fée)
■ プロデュース : 作能 小百合(Swan)

撮影はすべて 「ロイヤルクレストハウス」「ザ・ジョージアンハウス1997」
「シャロンゴスペルチャーチ高崎」 にて










ウエディングファッションショー「グレイス」リポート


春のきらめきを待つ、冬の終わり。去る2016年1月31日、「ロイヤルクレストハウス」にて、
(株)スワン50周年を祝うウエディングファッションショー「Grace」が開催されました。
280名のゲストを迎える賑わいの中、夢のように贅沢で上質な時間が流れ、別世界に身を委ねるステージとなりました。また私たちが何のためにこの仕事をしているのか、何を目指すべきなのか。
このショーに携わった120人のスタッフ全員がそれを考え、表現しつつ、新しい事に挑戦しました。
そのほんの一部をリポートします。

プロデュース/リポート 作能 小百合