スワン

pagetop ホーム
ウエディング レストラン ご宴会・ケータリング・デリバリー 企業情報 オンラインショップ&リザーブ

ホーム > ウエディング > ウエディングアイテム > フラワーコーディネイト

SWAN WEDDING
チャーチセレモニー
ホールウエディング
レストランウエディング
ハウスウエディング
ウエディングアイテム
料金・お得なプラン
システム&ホスピタリティ

資料請求・お問い合せ
フラワーコーディネイト
ドレス&スタイリング
ウエディングケーキ&デザート
ウエディングファッション
ヘア&メイクアップ
フラワーコーディネイト
バルーンウエディング
フォト
ビデオ
ミュージック&エンターテインメント
ウエディングプロデュース
ウエディングジュエリー&ハネムーン
結納/会食のためのレストラン
提携ホテル・宿泊
二次会



今、話題のフラワーアーティストがプロデュース

絶対にこだわりたいのがブライドに新鮮な色と香りを添えるフラワーコーディネイト。
愛の証であるブーケはドレスに合わせて、とびきり美しいフレッシュな花を手にしたい。デザインは思いのまま。雑誌や本のデザインを参考に、アーティストと徹底的に相談してオーダーメイドしましょう。そして二人とゲストを夢の空間に誘い込む会場のフラワーコーディネイトは、好きな花、好きな色、好きなデザインで。
会場に詳しいウエディングプランナーのアドバイスを参考に、世界にたった1つのパーティルームを作ります。
ファッション誌・雑誌・テレビ・ショーイベントなどで活躍中の超有名フラワーアーティスト、山上樹一や森田佳代子の花をゲットして、夢を実現しよう。


フラワーデザイナー 山上樹一 山上樹一 作品集


OFFICIAL WEBSITE
http://www.heart-co.jp
青山大学在学中より大手旅行会社に勤務し国際感覚を身につける。卒業後のアメリカ系航空会社勤務中はNYなど海外生活も長い。1996年、花に興味を持ち、渡欧。ドイツ、オランダ、ベルギー、フランス、ロンドンと、欧米型のフローリスト経営およびフラワー業界を学ぶ。帰国後、東京のフローリストを経て、2000年、群馬の人気ショップ「ビブレ」「ハンプティ・ダンプティ」などのフローリストである「FLOWERMARKET Thanks.Love.Happy!!」をオープン。2000年より「ザ・ジョージアンハウス1997」、2002年より「シャロンゴスペルチャーチ前橋」「マック・スクエアスワン」「前橋テルサスワン」の専属フローリストとして活躍。
2002年より、ロンドン、ニューヨークなど欧米を中心としたファッション、インテリア業界の花のプロデュースを再開し、東京日本橋にオフィスを移し世界中を飛び回っている。
またジョージアンハウスで出会ったフラワーデザイナー森田佳代子とのコラボレーションにより、2003年、花をテーマにしたイメージブック「So Flowers」を出版。協力してフラワー教室、ショーイベント、雑誌の撮影などに力を入れている。
現在、ウエディングドレスのプロデュースも手掛け、個性的なドレスデザイナーとしても注目。まさにとどまることを知らない総合力のあるアーティスト。
いつも一緒のかわいい愛犬は、ダックスフントの「ジュニア」くん。


フラワーデザイナー 森田佳代子 森田佳代子 作品集


OFFICIAL WEBSITE
http://www.heart-co.jp
10才より草月流生花を学び、1986年、当流最高資格の1つである一級師範総務資格を取得。
以後、欧米のウエディングコーディネイトに興味を持ち、渡米。
1995年、東京青山にオフィスをオープンし、業界の注目を集めるウエディングフラワーデザイナーのプロスタッフ育成コースを開設。1997年、「TAG international」を設立。同年より「ザ・ジョージアンハウス1997」オープニングメンバーとして参画。お花のみならず、カラーコーディネイト、ファッションコーディネイト、トータルコーディネイトに優れた才覚を現し、新しい時代のウエディングスタイルのリーディングをとる。以後、超有名フラワーデザイナーとしてウエディング雑誌や広告写真撮影の指導協力、レストランウエディングプロデュース、空間演出、プロ向けコンサルティングなど、業界全般についてを広く手掛ける。
1999年に赤坂プリンスホテル、2002年に帝国ホテルなどで、業界の注目を集める大規模な作品展&イベントを開催。2001年、角川書店より「森田佳代子 色別・ウエディングの花」を出版し、ウエディングフラワー業界のバイブルとなる。
2003年、フラワーデザイナー山上樹一とのコラボレーションにより、青山スパイラルホールのフラワーショーイベントや、書籍「So Flowers」に協力し、二人のデザイナーによる強力な魅力で活躍中。
たおやかな日本女性とアメリカナイズされたキャリアウーマン、2つの顔を持つ。


フラワーデザイナー 森田真樹 森田真樹 作品集


OFFICIAL WEBSITE
http://www.blue-morpho.jp
埼玉県深谷市生まれ。フラワーデザイナー第一人者の母(宮脇いづみ)と、花の生産者である父の元に生まれ、姉、妹もフラワーデザイナーという花にあふれた環境で育つ。
幼少より植物、動物など生物全般に興味を持ち、趣味は釣りと庭づくり。青年となってイギリスでイングリッシュガーデンの技術を学び、また父母の仕事を見てフラワーデザインを学んだ。
やがて一生に一度の晴れの日を祝うウエディングフラワーコーディネイトに深い興味を持ち、全日本ブライダル協会のウェディングプランナーの資格を取得し現在に至る。2005年春、ザ・ジョージアンハウス&ロイヤルクレストハウスの専属フラワーデザイナーに請われて、本格的にウエディングの仕事をスタートする。
2005年12月、埼玉県深谷市にMASAKIのオリジナルブランド「ブルー・モルフォ Blue Morpho」をオープン。母、姉、妹、それぞれの作品も並ぶ巨大な花空間は、MASAKIが心を込めて作った大きなガーデンも併せ持ち、フラワースクールやイベントも行う。
MASAKIの特徴は、フレッシュな季節感、光と陰の色彩のメリハリ、会場や借景に合わせたスケール感を大切にした斬新で大胆なデザイン。花好き生き物好きな彼らしさとして、市場に通って花の生産者と親しく交わり、時には珍しい花を入手もする。親しい生産農家を訪ねて新種の花を譲り受けたり、山野に昇って花木を入手しに行くなど、花材への興味は尽きること無く、苦労をいとわない。珍しい花の入手、優れた品質管理、行き届いた鮮度と温度・開花管理は、花木マニアのMASAKIならでは、といえる。
現在はオープンした自店「ブルー・モルフォ」の広い庭に、思いのままに樹木や植物を植えるのが何より楽しい。季節ごとの花を咲かせ、その日に咲いた一番きれいな花でブーケを束ねて、その美しさに驚く花嫁の顔を見るのが楽しみである。
MASAKI自身も新婚ほやほや。妻となる花嫁のブーケを束ねた時が一番緊張した、とか。



  ページのトップへ


ホームウエディングレストランご宴会・ケータリング・デリバリー企業情報オンラインショップ&リザーブ
SWAN GROUP WEB 著作権について プライバシーポリシー