スワン

pagetop ホーム
ウエディング レストラン ご宴会・ケータリング・デリバリー 企業情報 オンラインショップ&リザーブ

ホーム > レストラン > 朔詩舎


レストラン最新情報

季節のメニュー

レストランニュース&トピックス
SWANWEB
朔詩舎
リストランテ チィニョ
トラットリア チィニョ
ヴォレ・シーニュ
ル・シーニュ
オルヴィエターナ
レストラン オースティン
レストランご予約カレンダー

クラブスワン

資料請求・お問い合せ
FRENCH RESTAURANT
現代仏蘭西料理 朔詩舎
メニューを見る アクセスマップ
リニューアルオープン
朔詩舎


シェフ 田村尊信
1988年に東京の名門「ホテルオークラ 東京」に入社。洋食部門にて長年修業を積み、カフェテリアなど経て、同ホテルの名門フレンチレストラン「ラ・ベル・エポック」に在籍。最高峰の料理とサービスの経験を積む。2004年に故郷の群馬に帰り(株)スワンに入社。「ヴォレ・シーニュ」のシェフおよび支配人となる。2009年春より「現代仏蘭西料理 朔詩舎」のシェフおよび支配人に就任。オーソドックスな王道フレンチから、独自に編み出した創作フレンチまで、幅広い料理で最高のおもてなしを目ざしている。
レストラン情報
■住所
前橋市岩神町4-15-5(しきしま公園入口)
■駐車場
専用駐車場20台/無料
■電話
027-234-2444
■FAX
027-234-0934
■E-mail
sakushishaswanweb.co.jp
■定休日
月1回月曜日
■営業時間
・ランチ/11:30〜14:30
・ディナー/17:30〜20:30 (ラストオーダー)

※貸切等によりご入店いただけない場合がございます。下記「レストランご予約カレンダー」にて予約状況をご確認のうえご来店いただくことをおすすめいたします。
レストランご予約カレンダー
レストランウエディング
多くのファンと歴史を持つフレンチの名店


敷島の豊かな自然に囲まれ、利根川の流れを臨む最も美しい景勝地。春の桜並木、夏の川面、秋の紅葉、冬の雪景色など、移り変わる四季の彩りを楽しみながら、静かな一軒家のレストランで、田村シェフが織りなす創作フランス料理を味わう、極上のひとときはいかがですか。
郷土の詩人・萩原朔太郎の詩情と、遠い異国フランスへの憧れをテーマに、大正ロマンとアールデコの息吹を再現しています。まさに隠れ家のような安らぎを感じる、大人のためのレストラン。



美しい盛りつけと楽しいアイディアの創作フレンチコース料理を味わい、朔太郎を懐かしむために、県内外から多くの人々が訪れ、その評価はとどまるところを知りません。
貴重な資料である朔太郎コレクションと、アンティークな家具や美術品もたっぷりとご覧いただけます。




詩人 萩原朔太郎と5つの望郷詩
前橋の生んだ明治大正時代の詩人、萩原朔太郎をテーマに、初版本・貴重本・署名色紙・書簡・写真など貴重な文化資料を収集・展示し、その詩情と浪漫を再現します。
近くに朔太郎記念館や詩碑、文学館があり、散策するにふさわしい文学の杜。朔太郎の詩に登場する敷島や利根川の風景を今も色濃く残しています。
ショープレートには朔太郎の名詩集「郷土望景詩」より、特別に許可を得た5つの詩(旅上/利根の松原/大渡橋/廣瀬川/波宜亭)が描かれ、メニューにはすべて朔太郎の詩の名前が付いています。
その中でも「ふらんすに行きたしと思へども、ふらんすはあまりに遠し…」と歌う「旅上」の一遍は、現代仏蘭西料理「朔詩舎」のテーマになっています。

萩原朔美のwebサイトはこちら
祖父:萩原朔太郎 母:萩原葉子/作家,映像作家




メニューを見る アクセスマップ
  ページのトップへ


ホームウエディングレストランご宴会・ケータリング・デリバリー企業情報オンラインショップ&リザーブ
SWAN GROUP WEB 著作権について プライバシーポリシー